メフォーゼ柔術アカデミー キッズクラス

練習中にマスクをはずす理由


マスクについての問い合わせがあってましたのでお答え致します。

ブラジリアン柔術は激しい運動に分類されるかと思います。格闘技ですから当然かと思います。その激しい練習でのマスク着用は逆に物凄く危ない行為だと思っています。熱中症や頭がボーッとしたりして集中力の低下につながります。集中力の低下に伴い大きな怪我に繋がると考えています。打ちどころが悪ければ最悪な自体となりウィルスによる病気よりも怖いと考えています。今はマスク着用が当たり前になっていますが最優先するのはなにか?をしっかり考えてマスクを外して練習しています。

道場では練習後はオゾン発生機を使用して隅々まで除菌するようにしています。練習開始前はマット除菌はもちろん廊下の除菌まで毎回徹底して除菌掃除を実施しています。練習の中間も除菌掃除を行い、クラス終了後は必ず除菌掃除してから次のクラス練習を行うように除菌対策の徹底を行っています。

短い時間の練習でマスクを着用するよりも体調管理や除菌をしっかりしながら道場内もしっかり除菌をする。対策をしながらマスクを外して練習できるようにしてます。

2020年12月大会で九州キッズNO1チームになりました。11名出場で6名優勝。

キッズ柔術の7つのメリット


■運動神経の向上
基礎トレやスパーリングで運動神経が向上します。体育の授業での活躍も夢ではありません。

■精神、身体が強くなる
日々の練習や試合で精神、身体が強くなっていきます。強い心に強い身体を作れます。

■自分に自信がつく
強くなる事で自分に大きな自信がつきます。
学校生活でも何事にも自信を持って挑戦できます。

■頭を使うので頭の回転がよくなる
柔術がわかってくると頭と身体を同時に使う事が出来るようになります。

■タップをする事で負けを認める人間になれる
スパーリングや試合で関節技や締め技が極まった場合にタップをして参ったをします。タップをする事で負けを認める事が出来る強い人間になれます。

■人に教えれる人間になれる(コミュニケーション能力向上)
技術練習ではペアになり教えたり教えられたりします。人に教える事は自分が技術を理解してる証明にもなります。教え合う事でコミュニケーション能力も向上します。

■ストレス発散になる
子供だってストレス溜まります。運動する事でストレス発散となります。

幼児キッズ柔術クラス

幼児キッズ柔術クラス

■平日
17時〜17時40分

☆週5回☆

※毎日でもかまいませんが予約制となります。

ASJJFとJBJJFでの帯色の統一は難しいのでやりません。(キッズ)

キッズの帯色について
キッズもASJJFとJBJJFでは帯色が違うと認識をお願いします。やはり団体が違うので帯の統一は難しく感じます。理由としてキッズの成長には試合が必要なのですが帯をあげると対戦相手がいないが地方ではやはりあります。相手がいるのであればどんどん上で戦わせたいと思います。JBJJFのキッズ全日本では黄色帯がいるならばそこに入るかもしれません。ですがJBJJFは黄色帯でもASJJFでは灰色帯出場などやはり出てくると思いますので帯はメフォーゼ柔術アカデミー帯とお考えください。はっきり公言しておけば黄色帯が灰色帯で出てるなどのクレームはないかと思います。試合の出場帯色は私がうまくやっていきますのでよろしくお願いします。

  • まずは基礎運動から

  • 運動能力をぐんぐん伸ばしていきます。

  • スパーリングは全身運動。誰にも負けない強さを身につけよう。

  • 女の子も試合に出場して強くなれる。

  • 試合に勝ち表彰台に上って金メダルもらいましょう!

キッズクラス時間帯

営業時間
19:00~20:00 ×
18:00~20:00 × × × × ×

※現在はコロナウィルスによる時間変更があります。ご確認お願いします。

キッズクラス練習風景

身体能力を上げる基礎トレーニング
ブラジリアン柔術の技を学べるテクニック
技術を競い合うスパーリング
その練習風景を載せておきます。

ブラジリアン柔術の試合は年間に沢山あります。

ブラジリアン柔術には試合があります。試合に出場する事で精神的、肉体的に成長する事が出来ます。もちろん出場しなくても大丈夫です。強制ではありません。

西本健治代表がインストラクターとして指導致します。

世界選手権出場経験、全日本選手権優勝、日本ランキング1位の実績がある代表がインストラクターとしてキッズに直接指導致します。

小さくても強くなれる!

ブラジリアン柔術では締め技、関節技を使い自分より大きな相手に勝つ事ができます。写真は試合で勝利したカムイ君6歳。

女の子だって強くなれる!

女の子だって男の子に勝ったりします。それがブラジリアン柔術です。写真はヒナタちゃん7歳。
動画は他の道場ですが女の子も強くなれます。

深刻なイジメ問題もブラジリアン柔術が解決

お子さんが幼稚園、学校に通いだすと心配になるのがイジメ問題ですよね。イジメはイジメる側、イジメられる側の両方に問題があります。イジメる側はやはりストレスがあるんです。そのストレスを発散させてあげるのもブラジリアン柔術。イジメられる側は今は否定されるかもしれませんがやられたらやり返す!そんな強い気持ちをブラジリアン柔術で養っていきます。やり返さないからイジメられるんです。強くなればイジメられる事はありません。そして道場では仲間ができます。私は基本的に甘いです。しかし叱るべきときは叱ります。ですが楽しくないと伸びません。嫌々やる事ではないからです。なので皆で楽しく伸びていければいいと思います。

柔術はオリンピック競技になるのか?


よく質問がある柔術はオリンピック競技になるのか?

アジアンゲームズというアジアオリンピック評議会(OCA)が主催するアジア版オリンピックはすでに2018年に行われています。しかし日本からは誰も出場していません。韓国からは以前に紹介した韓国最強のMyengse Hwangが94kg級で出場して3位に入賞しています。この動画をみる感じではオリンピック競技になると思います。オリンピック競技になる場合はどこの連盟が中心でやるかはわかりませんが連盟のやる気次第のような気がします。アジアンゲームズのように日本からは誰も出場しないはやめてほしいですね。

キッズ柔術に夢はあるのか?

小池百合子都知事が柔術大会きてます。それくらい柔術がオリンピック競技になる可能性はあると思います。しかし10年先かもしれませんが。なので現在のキッズ達にはオリンピック出場の可能性はあると思います。キッズの競技人工はまだ少ないです。だからこそ実力があればオリンピック選手になる可能性も高い夢のあるスポーツですよ。

※母子家庭割引


私も幼少時は母子家庭でした。強く育ったのは色々な方の支援があったからだと思っています。メフォーゼ柔術アカデミーでは母子家庭の子供には支援していこうと思っています。まずはお気軽にお問い合わせください。会費のご相談は受付しています。

全国キッズアカデミーランキングランクイン!

2019年5月現在でキッズアカデミーランキング
全国8位にランクイン!戸畑区の小さな道場で全国の数ある道場の中での8位は凄い結果です。

メフォーゼ柔術アカデミー場所

powered by crayon(クレヨン)